2009年01月24日

唾石症 〜舌裏の唾石が取れました〜

顎下腺(唾液が出る腺)に石が出来てしまう唾石症という病気があるのだけど、私は以前、その唾石を取るのに全身麻酔手術をしたことがある。
その後、完治したように見えていたのだが、一昨年のエントリーにあるように石を作りやすい体質らしく、舌の裏に新たな唾石が発見されたのだった。

先生曰く、「もう唾液の出口に来ているから、1ヶ月くらいで自然に排出されますよ」とのことだった。

が。一ヶ月経っても、半年経っても、1年経っても唾石は変わらずそこにいた。続きを読む
posted by JOJO at 23:43| Comment(8) | 唾石症 手術記録

2005年09月07日

唾石症 入院日記

まず、私が手術する原因となった唾石について書こうかな。

唾石について

唾石は出来た位置や大きさによっては、自然に体内から出てしまうこともある。
また、出なくても、口の浅い所にあれば、口内法で比較的簡単に取り除くことのできる手術で済む。(部分麻酔+日帰り)
唾石が出来ると、唾液腺のの中で唾石がつまって、唾液の通りが悪くなり、結果として唾液を作っている顎下腺が腫れるという症状が起きる。

私の唾石の位置は深い所にあった。初め、「どう深い」のかよく分からなかったが、右奥歯の内側の歯茎のさらに奥の下にあったのだ。歯茎の奥と舌の付け根みたいな位置だろうか。
ここの位置の唾石だと、外から顎下腺ごと取るのが通常らしい。なぜなら、そんな口の奥にあるので、視界も狭いし、メスで切ったり、傷口を縫ったり、という作業が困難だからだ。続きを読む
posted by JOJO at 18:53| Comment(174) | 唾石症 手術記録

2005年09月02日

初めての入院生活

明日、入院する。私にとって初めての入院だ。
部屋は個室ではなく4人部屋になった。だって、個室高いんだもん。一泊23,000円よ、23,000円。もっと重病だったら考えなくもないけど、今回はとりあえず大部屋で良いと思う。唾石を取るだけだし。
といっても、全身麻酔で顎下に傷ができるかもだから、結構痛いとは思うのだけど。

入院に必要なもの。寝巻きにスリッパに湯のみにティッシュに・・・

ドキドキだな。ホントにドキドキする。
寝てる間に手術が終わってるなんて、どんな気分だろう?続きを読む
posted by JOJO at 19:47| Comment(0) | 唾石症 手術記録

2005年07月07日

唾石症という病気

そして検査から一週間の昨日、旦那と一緒に検査結果を聞きに行ってきた。
事前にもし唾石症だったら手術になるかもしれないと言われていたので、一人で行くのはちょっと怖かったので、旦那に付き添ってもらったの。

結果から言うと、予測されてた通り、唾石症という病気らしい。
唾石、というのは唾が出る顎下腺(がっかせん)の中に石が出来てしまったものだ。通常食事をすると、いろんな所から唾液が出るのだが、この顎下腺からも大量の唾液が出る。しかし、唾石があるために唾が口の中に上手く流れることができなくて顎下腺にたまってしまい、結果として腫れる というものだ。続きを読む
posted by JOJO at 08:53| Comment(14) | 唾石症 手術記録