2010年05月02日

竜神峡の鯉のぼり

ryujinkyou_2010_2.jpgゴールデンウィークもあっという間に中盤。
子供たちに何か楽しい所を・・・ということで、
茨城県常陸太田市にある「竜神大吊橋」に行ってきた。

子供の日といえば、鯉のぼり。ここでは、毎年竜神峡鯉のぼりまつりなるものを開催している。10年ほど前に一度訪れたことがある場所。初めて見た時、大人でも感動したのだから、サラもきっと楽しいはず!と願いを込めて。
出発は頑張って10時前。
今日は私の愛車MiToではなく、旦那の愛車STIでの出動だ。行きは「私が運転するよ〜」と意気込んだものの、数カ月ぶりのSTIの運転に緊張する。
同じマニュアル車なんだが、クラッチもシフトチェンジの感覚も全然違う。MiToはクラッチもシフトチェンジもハンドル操作もなんだか軽いのだが、STIは「これぞマニュアル!本格的!!」と言わんばかりの操作感で、家から出る時に早速エンスト・・・(汗

アクセルワークも全然別物、ややふかし気味の私の運転に

旦那:「・・・・大丈夫?」
旦那:「・・・・・・変わろうか?」
旦那:「・・・・・・・・いつでも変わるよ!?」

と心配(自分の車が心配?)気味。

JOJO:「・・・一応マニュアル車運転してるし、大丈夫、頑張る」と2時間ほど運転した。
それにしても、運転中はなんだか緊張で冷や汗出まくり!

なんでSTIのクラッチはこんなに重いのよーーー!?

途中から旦那の運転に切り替わり、私は助手席へ。

(あーーー♪助手席ってなんて楽チンなのかしら(^^)♪)

竜神峡に着く最後の最後で、駐車場へ止める為の渋滞にはまる。急な上り坂での渋滞。坂道発進の数にして何十回!?

(あーーー♪助手席ってなんて楽チンなのかしら(^^)♪)

小一時間渋滞にはまって、やっと到着。その間、一度もエンストすることなかった旦那は「流石だな〜」と尊敬尊敬。

・・・良かった、運転してなくて。


さてさて、(休憩含めて)5時間ほどかけてやっと着いた竜神峡。サラは途中にある鯉のぼりたちを見ては、
「ここ?」「着いたの?」「鯉のぼりたくさんあるねぇ!」
とかなり上機嫌。

(サラさん・・・今日見れる鯉のぼりはこんなもんじゃないのよ〜)
とサラの反応も楽しみの一つ。

吊り橋に沿って二本に渡って泳いでる1000匹の鯉のぼりに、駐車場に停めた車の中から絶叫の嵐!(レイナが車でミルクを飲んでいたのだ)

サラ:「すごいね、マミィー見て!!!鯉のぼりがたくさんあるよ!」
サラ:「レイちゃん、あれが鯉のぼりだよ、いっぱいだよ!!!!」
サラ:「早く行こうよ!!!!」

その反応に気を良くして、いざ出陣。
入場料を払い、吊り橋を渡ることができる。レイナも上機嫌。吊り橋なので、それなりに揺れるのだが、

レイナ:「(首を横にふり)だん!!」
(↑なんか最近、「NO」という意思をなぜか「だん!」と言いながら、首を横に振るレイナなのでした。)

「一人で歩く!!!!」と言わんばかりに大張り切り。一人で「ウォー」だの「キャー」だの言ってニコニコ始終大満足笑顔のレイナ。

(・・・楽しんでいるのなら、どーぞ、好きにしてください)

ryujinkyou_2010_3.jpgそんなレイナもサラと手をつなぐのがブームで、「テ!テ!」とサラの手を取り(←私が手を出すと「だん!」と言われる)、二人お揃いの服を着て歩く姿に
思わず、「かわいいなー」と親バカ心が顔を出す。


それにしても、吊り橋から見る鯉のぼりたち、いい感じでたなびいてました。

ryujinkyou_2010_1.jpg



渡った先からの眺めも絶景。すぐ真上を無数の鯉のぼりが泳いでいるので、その迫力に圧巻です。

鯉のぼりを見た後は、物産コーナーらしきエリアでソフトクリームを食べ、帰路へ。

もっと時間があれば、ひたち海浜公園まで足を伸ばしてネモフィラハーモニーを見てみたかったんだけど、またそれは来年以降かな。
nemofira.jpg

お天気も良く、思いがけず楽しい一日となりました。

--------------------------------------------------------
【第22回竜神峡鯉のぼりまつり】
まつり期間:4月24日(土)〜5月16日(日)


大きな地図で見る
posted by JOJO at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 興味深いこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37516656

この記事へのトラックバック