2010年04月22日

水彩画「苺」

絵を習いたい・・・というので、
年長〜小学校3年生までがいるカルチャースクールの絵画クラスに体験教室に行ってきた。
もちろんサラは最年少。
親と離れて1時間半・・・

さて、どんな絵を描いてきたかと言うと・・・
sara_picture_ichigo.jpg


題材は苺。クレヨンと水彩絵具で描いたらしいです。

このクラスは終了15分前に親が入室し、子供の発表と先生の講評を聞くことができる。
前にずらりと絵が並べられ、子供が自分の絵の前に立ち、自分の絵に対して意見を言うのだ。

(サラの絵は・・・おー。きっとあれだあれだ!)

大きい子の絵がよく描けているので、サラの絵が赤かぶにも見えてくる。(←ごめんよ、サラ)

(ま、三才にしては頑張ったかな??)

そんなことを思いながら、サラの発表を待つ。

「今日は○○を描きました。よくできた所は****です。難しかった所は×××です。」

年少さんでも、きちんと発表していた。7〜8人が発表した後、サラの順番。

サラ:「・・・・・・・・・・・・・・(もじもじ)」
何か言わなきゃ、と思いながらも無言のサラ。
JOJO:(頑張れ!!!)

そこで、先生からの助け舟。

先生:「サラちゃんは何を描いたのかな?」
サラ:「(もじもじ&照れ照れ)イチゴ・・・」

先生:「どこがよくできたのかな?」
サラ:「(小声で)・・・イチゴの赤いとこ・・・」

先生:「どこが難しかったかな?」
サラ:「・・・・・水色のところ・・・」

親としては、(他の聞いてる保護者の皆さん、スミマセン・・・こんなで)

という感じで、汗がどかどか出たのだけど、その後先生から

「今まで受け持った3才の子の中ではピカイチです!!!!こんなに上手にはみ出さずに色を塗れて、手順も言った通りにできた子いませんよーー?素晴らしい!!!!」

とベタ褒めされ、予想外の展開にまたもや汗がどかどか出てくる私。
意外とやるじゃん!?サラ!!

本人も次も行く!とやる気満々なので、これで習い事はバレエに引き続き二個目。ま、月に二回だからいいかな?
posted by JOJO at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 長女 サラのこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37288859

この記事へのトラックバック