2009年10月18日

新型インフルエンザ

もう2週間前の話になってしまうが、サラが新型インフルエンザを発症した。通っている英語の保育所で「新型インフルエンザの子供が数名発症した」と連絡が入っていたので、覚悟はしていた。軽い咳から始まり・・その二日後の朝、発熱。
ただ、発熱当初はインフルエンザ?と思いたくなるほど、元気なサラだった。食欲もあるし・・・
しかし、可能性が高いので、その旨を伝えた上での小児科受診。受診する頃には熱も39℃を超え、ぐったりな様子。先生は、「集団生活で新型インフルエンザが発症し、この状態(熱でぐったり)であれば、まず新型インフルエンザで間違いないでしょう」という診断だった。
そして、「検査をしますか?」と。
「「検査をしてもし陰性だった場合、タミフルを飲ませたくない」というのであれば、検査をしましょう。でも、「検査結果が陰性だったとしても、タミフルを飲ませたい」のであれば、検査する意味がないので、検査はしません。でも、タミフルは出します」とのこと。

正直、ちょっと悩んだ。

でも、過去に私がインフルエンザにかかった時は、誤診で最初にかかった病院でインフルエンザと診断されず、風邪薬をもらい、治らないのでもう一度医者に行った時には、発症から48時間が既に経過していたので、体中にインフルエンザ菌が回ってしまった後だった。
その時の先生:「48時間経ってしまったので、自分の力で治って行くのか、タミフルの効果かは微妙な所です」と。
せっかく、来たのだから、その時はタミフルもらって帰ったけど、正直本当に辛かった。体中の節々がミシミシといい、熱も高くもうろうとした中でもらいに行った30m先の薬局がどんなに遠く遠く感じたことか・・・
”4日間で4時間半しか起きず後は寝ていた”という確かに良く寝る方だけどちょっと寝過ぎだろ!という記録を打ち出したのもこの時。

なので、その時の教訓として身を持って学んだ事は
「インフルエンザにタミフルは早めがいい」(←当たり前のことだけど)

だった。

サラにあの辛い思いさせるのも嫌だったし、脳症の可能性も怖い。
タミフルは予防の為に飲まれることもあるという説明を受け、検査をしないでタミフルを処方してもらったのだった。

でも、万が一、万が一よ?新型インフルエンザじゃなかったら?という思いから、翌日家の近くの病院で検査だけしてもらうことにした。発症から間もないければ陰性の可能性が高い検査も、発症から二日目だったら、陽性が出るだろうと思って。

で、結果、A型がしっかり出た。この辺りのお医者さんは、A型=新型という判断だったので、サラは新型インフルエンザ、ということが分かったのだった。

タミフルを4回のみ終えた頃から、熱が下がり始めた。本人の調子も戻ってきたようだった。

そして、サラが発症してから間もなく、私が咳が始まった。怪しいな、と思いながら、レイナに移らなければ良いと思っていた。

しかし、そのレイナがサラの発症から二日後に初熱、同時に私もあの節々の痛みを感じるようになってきた。熱は出てないものの、この痛み、忘れるものですか!
私は自分がインフルエンザにかかってしまったということは疑いようがなかった。だんだん重くなる体、傷み始める関節と、背中。そして、だんだん上がって行く体温・・・

本当は寝てたかった。でも、そうは言ってられない。サラはまだ完治してないし、レイナは発症したばかり。

病院に行き、レイナを検査してもらうと、すぐに陽性反応が出た。私は、検査キットももったいないと思って、検査はパスして、タミフルを処方してもらった。

8ヶ月の赤ちゃんがタミフルを飲む。しょうがないことだけど、やっぱり心配でした。

タミフルを飲んでもすぐに熱が下がらない。レイナは相当辛いのだろう、置くと泣くので、抱っこしっぱなし。サラが回復に向かい始めていたのが、とても有り難かった。
私も相当体が辛くなっていたので、レイナが熟睡できている10分とか15分とかの間に横になる。キッチンのタイルに寝転がったのが傷んだ体が冷やされて一番気持ちが良かった。

丸二日経っても下がらないレイナの熱。ミルクの飲みも悪く、結構ぐったりしているように見えたので、病院に連絡して、入院の可能性も考慮にいれて、入院施設のある小児科に紹介状をもって来院した。

インフルエンザ4日目のサラ、2日目のレイナと私、親子三人、一応マスクして、病院に行く。さすが大きい病因だけあって、熱でぐったりしてる人もかなりいた。新型であることを事前に連絡して行ったのだけど、人気の少ない所で待つ事1時間。
診察の結果は「入院するなら、別の病院を紹介します。点滴ならうちでやりましょう」とのこと。どうやら、新型インフルエンザの患者の入院の受け入れを行っていなかったようだった。
その診察結果を受けたのが18時過ぎ。これからまた移動して・・・と考えると、悩ましかったが、4回タミフルを飲んだら熱が下がるかも、と期待を込めて、点滴にて水分補給をしてもらうことにした。

点滴は2時間半かかるとのこと。サラは病院に飽き飽きしてたけど、しょうがない。

レイナは肺のレントゲンを取り、採血し、そして点滴へ。既に軽い脱水症状に突入してたらしく、血管も細くなってしまっていて、針がなかなか入らなかった。
一人目の看護婦さんが、赤く光るものをレイナの手に握らせ、血管がどこにあるか見極め、一度目の針を刺す。しかし、血が出てこない。泣き叫ぶレイナ。別の看護婦さんが登場し、二人で試行錯誤の上、反対の手の項に針を刺した。
無情にも出てこない血液。

サラ:「レイちゃん、チク痛そうだね」

その言葉が寂しく病室に響いた。

三度目、私は血管のプロですみたいなベテラン看護婦さんが登場、そして、青くなった両方の手の項を見て、赤く光るものを握らせ、プロの目を光らす。「ここよ」みたいな目をした後、レイナに再度針を刺した。
今度は微量でも、確かに血が出続けた。腕をギュウギュウ握られて、絞るように採血され、そして点滴の為の処置がされた。

最終的に看護婦さんは3人、時間にして30分ほどかかっただろうか。

それから2時間半の点滴が始まった。時計は19時を周り、売店もしまり、おにぎりも買えない状態。オナカが空いたというサラに、自販機でバナナジュースを買って飲ませたものの、ちょっと可哀想。
「いつになったら帰れるの?」
「もう帰りたい。」
「サラ眠くなっちゃった。」
幾度となく繰り返されるサラの要望をなだめ、レイナを抱っこしながらの点滴。

途中、もしかしたら!とカバンを覗いたら、ハイチュウを発見!

それをあげた時のサラは本当に嬉しそうだったなー。
私も食べて嬉しかった。一粒のハイチュウで久々に超幸せになれた瞬間でした。(笑)

レイナの点滴が終わり、清算を済ませて病院を出れたのが22時過ぎ。16時半頃から病院にいたから本当に長ーい時間でした。

翌日にはレイナも熱が下がり始め、念のためにもう一度点滴を受けた。

サラの体調完全復活には4日ほど、レイナの完全復活には1週間ほど要した。

8日間の自宅待機生活を終え、保育所に行くと、なんと24人中21人の生徒が発症したとのこと。その家族の方も移ったり、移らなかったり・・・でも、みんな大変な一週間を過ごしたようでした。

新型インフルエンザ、家族がかかっても徹底した対応によっては、移りません。実際、家族三人がインフルエンザ菌にやられているいて、家には菌が蔓延してただろうに、旦那には移りませんでした。
その代り、マスク、手荒いウガイはかなり徹底してました。
私は、泣いて調子が悪そうなサラを、ついノーガードで触ったり、看病してしまったから、移ってしまったんだと思います・・・(反省
レイナはサラが大好きなので、寝ているサラに平気で近寄っていってました。離しても離しても、気がついたら横に座っているもんだから、これも必然で移ってしまったのだと思います・・・

これから新型インフルエンザにかかってしまった方の参考になれば幸いです。
特に、1歳未満の赤ちゃんががかかってしまった場合、本当に心配だと思います。

皆さんのインフルエンザが、軽症で終わりますように・・・
posted by JOJO at 23:03| Comment(5) | 長女 サラのこと
この記事へのコメント
お疲れ様でした。。。
大変だったね。
重症化している子もいるので、無事過ぎ去ってくれて一安心だね。
ある意味、これからは怖いものなしでどこでも出掛けられるね。
まだ罹っていない我が家は、どこへ行くにも戦々恐々です(涙
Posted by ばけ。 at 2009年10月19日 18:48
大変だったんだね…
それにしても自分もインフルエンザで他の人に頼らず
がんばったJOJO偉いよ〜〜〜!!私には無理かもしれない。
学校でも少しずつ増えてきてます。
0歳児は脱水が本当に怖いよね…うちは気管支も弱そうだから
超不安です。
とにもかくにも、無事で良かった。
Posted by masamin at 2009年10月19日 22:47
大変でしたね。
お疲れ様でした。

最近は近所を歩いていてもマスク率は減っていたので、イマイチ実感なかったのですが、やっぱり流行ってるのですね。

まだまだ気は抜けないのかもしれませんが、とりあえず一安心でしょうか?
Posted by ぐろこ at 2009年10月20日 08:10
>ばけちゃん
どもー。
確かにかかった時は大変だったけど、ある意味もう怖いものなし!?
でも、従来の季節性インフルエンザもあるし、やっぱりこれからの季節は嫌だよねぇ
明日、季節性の方のワクチン接種に行って来るよー。(新型発症から3週間あけてくださいって言われたんだ)
ばけちゃんちの姫二人ともそろそろ遊びたいなー

>masamin
新型はやだよね・・・
やっぱり都内の学校でも増えてきているのね。
ここら辺の学校では、休校、学級閉鎖、学年閉鎖・・・かなり出てるみたいです。
冬休みがなくなるかも・・・という勢いで子供たちはどっさりと宿題のプリントが出て可哀想。
新型ワクチン接種まで頑張れーーーー

>ぐろこさん
こんにちは。
そうなんですよ。私の近所では、結構学校に通う子供がいる家庭では毎日聞く話題になってますよー。
新型と季節性とワクチン接種は子供は二回ずつなので、
合計4回でかわいそうだと思います・・・
サラは今年は季節性だけ予防接種しますが、既に注射嫌いと騒いでおります・・・

ぐろこさんも気をつけてお過ごしくださいね!
Posted by JOJO at 2009年10月25日 15:45
お久しぶり。パソコンを久しぶりに開き、久しぶりにjojoログを見て、びっくりだったよ!!本当に大変だったね。今は元気?今度は季節性のインフルエンザが出てきたから要注意だよ!さらちゃんの保育園は一割インフルエンザ患者が出た時に休園にならなかったの?すごい広まり方だよね。白井の小学校もかなり広まってたから、白井に菌がうようよしてたのかなぁ?
れいなちゃんの成長にも驚きです。早いね。さらちゃんの着物姿もかわいい。今度はれいなちゃんも一緒の写真になるね。女の子二人の写真はきっとかわいいだろうね。
Posted by yo at 2009年11月25日 13:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: