2009年01月11日

シュウマイ作り

shuumai090111_4.jpg以前旦那の実家で頂いた手作りシュウマイが美味しかったので、レシピをネットで検索して作ってみた。
シュウマイの包み方は旦那が義母のJちゃんから伝授してもらっていたので、

JOJO:「シュウマイ作りは宜しくね」

と旦那が我が家のシュウマイ隊長になった。(←旦那はいろんな隊長になる)
shuumai090111.jpg「えっと・・・何をやればいいの?」と聞く旦那に
生姜・ネギをみじん切りして・・・・エビを粗みじん切りにして・・・ホタテの缶詰と豚肉と醤油と砂糖をよく混ぜるの

と順番にネットのレシピを見ながら説明する。(参考レシピ

その通りに着々とシュウマイを作っていく旦那。
私は、「マミー、遊ぼうよ」と誘われてサラのお相手。


shuumai090111_2.jpg
シュウマイを包み始める頃、やっとサラから開放されて旦那から包み方を伝授してもらう。
美味しくできるかな〜。蒸すこと15分。さー、出来た!
蓋を開けると、美味しそうな匂いとは裏腹に、皮がべチャっとなったシュウマイが。

旦那・JOJO:「なんか・・・・写真栄えしないねぇ。。。。。蒸しすぎ?火が強かった?」

急にガッカリして、やる気失せ気味な旦那。かなりテンションも落ち気味だ。
まぁまぁ・・・とナダメつつ(?)、30個を2回に分けて蒸したので、2回目は蒸し方を気持ち変えてみる。8分ぐらいした所で、蓋を開ける旦那。
旦那:「火・・・通ってそうじゃない?」
JOJO:「じゃ、一個半分に切ってみようか」

切ると火は通っている模様。

なので、お皿に盛り付けてみたんだけど、やっぱりなんだか写真栄えが悪いんだなぁ。皮がべチャッとなっちゃって。

でもでも、食べたら、これがまたかなり美味しい!!ホタテの味と、エビのプリプリがかなり活きている!!文句なしに美味しいよ?旦那さん。
(↑別にお世辞じゃないからね〜)

旦那:「そりゃ素材はいいものが入っているから、味は美味しいけど、、、見た目がね・・・。」

shuumai090111_3.jpg


んー。男の料理はやっぱ見た目も大事ですかねぇ?良く見ると美味しそうだけど?

かなり納得いってないようなので・・・・これは・・・・また次回、シュウマイの皮を変えてリベンジかな?
それか、セイロを買うか・・・・

(ちなみに今回は、薄いステンレスの蒸し器なべに布巾を敷いてシュウマイを並べて蒸かしました。)

こうやるとシュウマイが上手く蒸かせる方法を知ってる方は教えてくださ〜い。
posted by JOJO at 22:27| Comment(4) | 食べ物・料理
この記事へのコメント
本当に器用で何でもできる旦那さんだね〜。
けんちゃんすごい! しゅうまい、おいしそうですよ。

我が家もしょっちゅう作りますが
蒸し器で蒸すときは布巾でなくオーブンシート
(クックパーとか)を使っています。
張り付かないし、べちゃっとならなくて便利よ^^
野菜(キャベツやもやし)を敷いてフライパン、
という蒸し方も手軽でおすすめ!
Posted by ミンガモ at 2009年01月12日 11:00
>ミンガモちゃん
早速、良い情報ありがと〜
クックパーというものがあるの!?
ネットにもクックパーを敷いて・・・とか書いてあったんだけど、
(クックパー?クッキンクペーパーの略?なんじゃそりゃ?)
と良く分からなかったので、布巾にしちゃったんだ。
なるほどなるほど、クックパー、調べてみます。
あと、お野菜にフライパンも一気にできそうで良さげだね♪
今度やって(やらせて?)みまーす。
Posted by JOJO at 2009年01月12日 15:01
うわぁ!美味しそう。本当に器用で素敵な旦那さまだねぇ。
シュウマイとか餃子とかって買ってくるより手作りのほうが絶対に美味しいと思う〜。
うまく蒸す方法を伝授できるほどお料理上手じゃないけど、シュウマイの皮を細長く切って、てんぷらの衣のように具のまわりにつけるやつだったら蒸し具合がバッチリじゃなくても出来上がりがなんだか美味しそうに見えるよ。それじゃ邪道か?
私の場合は手抜き料理なので、材料はフードプロセッサーでガーッとやって、スプーン2つ使って適当に丸めて、細く切ったシュウマイの皮の海の中でコロコロ。という手順です。
Posted by YY at 2009年01月18日 23:48
>YYちゃん
なるほど〜!それもいいアイデアだね(^^)>細く切ってコロコロ
そのうち真似させてもらいま〜す。
やっぱ出来合いのものよりも・・・手作りだよね、基本は。
赤ちゃんがいて手を抜かずお料理、おやつ作りをしているYYちゃんはホント、ママの鏡だよ♪
Posted by JOJO at 2009年01月19日 22:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: