2008年08月11日

トイレトレーニング 1日目

一応・・・2才の夏なので、2才2ヶ月でちょっと早いかな?と思いつつトイレトレーニングをしてみようか、と思った。

きっかけは、前回と違って、
・おしっこの間隔が開いてること
・物分りが大分よくなってきたこと
・パンツに興味を示してること
・お盆休みで半日保育が一週間お休みなこと

があげられる。

一週間。期間限定で試してみて、まだ無理なようだったらオムツに戻そう、と決めて気軽に始めた。前回、おもらしを何回もしたサラは心にショックが大きかったようで、猛烈に泣いてしまったので、1日で中断した。
それに、おしっこの間隔も1時間〜2時間と開いてなかったし。

今回はどのようにして始めてみようか、と考えあぐねてまずは紙おむつのトレパンマンで試してみることに。
濡れた感覚が分かれば、本人もショックが少なくておしっこを感じ取れればラッキーだと思ったのだ。
お盆に入る前の週の金土日でトレパンマン導入。

JOJO:「おしっこ出たら、プーさん泣いちゃうから、その前にトイレに行こうね」
サラ:「プーさん泣いちゃうの?」
JOJO:「そうだよ。だから、その前にトイレでチッチしようね」
サラ:「うん」

お、これはうまくいくか!?



・・・・と思ったのだけど、トイレに連れて行ってもおしっこは一度も出ず、トレパンマンのプーさんはよく泣き、濡れたにも関わらず本人は平気で遊んでる・・・。
本人もトイレに行く意味が分からないものだから、だんだんトイレを嫌がるようになってきてしまった。
これは、やばい。
やっぱり、短期集中の1週間は、布パンツ一丁でいってみよー!


**一日目**

朝ごはん後、オムツでうんちした後から、パンツ導入〜

女の子はワンピにパンツでいいから、とっても楽チン。
外のお出かけもクロックスを履かせれば、ジャブジャブ洗うだけだしね!

以後、一日かけて4回の失敗。
家のあちらこちらでジャージャーしてくれました。
家にパンツ4枚しか(←トレーニングしようと思っているのに少ないって話しも)なかったので・・・お風呂前にパンツトレーニングは終了。


***********

本日の成果:
4回のおもらし。でも、本人はジャーっとなるたびに「おしっこ〜」と言ってたので、オシッコ認識に一歩前進な感じ。

***********

感想:
思っていたよりもおしっこの間隔があいててびっくり。中には5時間おしっこしないことも。
やっぱり夏だから、汗でおしっこの回数が少ないのかな?
まずは 「おしっこの感覚」を覚えてもらうこと がメインで始めたけど、すぐに出来るかも?という期待も重なり
やり遂げた感は0、むしろこのままでいいのかな?まだ早かった?と不安だらけです。

サラ的には「パンツ」がうれしいらしく、「ほら、キティちゃんのパンツなの!」みんなにパンツを見せてました。
おもらしした後も、サラ、オムツにする?パンツにする?と聞くと「パンツ!」なので、
JOJO:「パンツの子はみんなトイレでおしっこ出すんだよ」
と確認すると
威勢よく
サラ:「うん!」
と返事するので、まぁ、いいか・・・と。でも、本当に出来るようになるのかな〜
明日に期待。
posted by JOJO at 22:02| 長女 サラのこと