2008年08月02日

そんなわけ・・・ないか?

誕生日翌日の話。つまり、旦那によって誕生日プレゼントが3つも隠されていたという出来事の次の日。

本日お昼寝を5分しかしなかったサラが18時20分にバタンキュー。旦那は昨日お休みしてくれた反動で、仕事が山のようにあるとのことで、帰りが遅いとのこと。

お〜。今日は久々に自分一人の時間があるぞ〜何しよう?とりあえずブログ更新と仕事だな。
でも、その前に部屋でも片付けてみようか。

時間はたくさんある、と思って、ネットサーフィンなんてしつつ時々部屋を片付けて、さぁ、本格的にPCの前に座ろうと思った時。

サラ:「マミィー・・・・・、さーちゃん、チャッチャ飲む〜。冷たい麦茶もってきて〜」

時計を見ると20時過ぎ。
(う・・・このままお昼寝と勘違いして起きられると痛いなぁ・・・・・)

と思いつつも、喉が渇いたらしいので、冷たい麦茶を差し入れした。
200ccの麦茶をほぼ一気飲みしたサラは

サラ:「はぁ〜 美味しかった〜♪マミィ、何して遊ぶ?」
JOJO:「もう夜だから寝るよ〜 もうマミーも眠いよ〜」

(お願いだから、このまままた寝てくれ〜。まだやりたいことやってないよ〜)

サラの横で添い寝すること10分間。
その間、サラは人の様子を伺ったり、寝てみたり、座ってみたり、いろいろやっていた。
挙句の果てには、

サラ:「マミィ、起きてサラのお部屋で遊ぼうよぉ、あっちだよ。ね、お目目開けて?」
なんて言い出す始末。

自分の時間がなくなることに諦めがつかない私は、なんとかサラを寝せようと奮闘する。

そして、
「オムツ変える」だの「もう一回麦茶飲む」だの「ダディのお迎え行く」だのなんだかんだ理由をつけてベッドの部屋を抜け出すサラ。

いろいろ奮闘して・・・もう一度ベッドの部屋に戻ってきたのが10時過ぎ。一緒に横で添い寝して・・・・
サラが寝たものの、私も一緒に寝てしまい・・・・気がついたら23時前だった。

あれぇ〜〜・・・・・・私の一人の時間は〜・・・・・!?

なんだかやるせない気持ちでとりあえず、まだ洗濯物を畳んでなかったことを思い出し、寝てるサラの横で洗濯物を畳み、それらを元あった場所へとしまう為にクローゼットの扉を開けた。

いや、正確に言うと、開けようとした

が、開かない。何かが引っかかっているのだ。

暗がりの中、その引っかかっているものを見ると・・・

半透明のラッピングされた袋!?

高さ80cmくらいはありそうなその巨大なものは、クローゼットとタンスの間に引っかかっていてなかなか取れない。
パリパリ ガサガサ・・・・
引っ張ろうとすると容赦なく音が出る。

っていうか・・・・これもまたひょっとして旦那のサプライズ!?

でも、昨日確かにポーチ見つけた時に「これが最後だよ」って言ってたのに!?

っていうか、こんな所に隠してたんじゃ、なかなか分からないよ〜。

(でも、中味は一体なんだろう?ぬいぐるみ?それとも、洋服か何か?)

半ば期待が混じった気持ちでやっとそれを引っ張り出した。

パリパリパリ ガサガサガサガサガサガサ


薄暗い中、目をこらして確認すると、
私が手にしたそれは、

なんと

なんと

なんと布団圧縮袋であった。


どうやら、クローゼットの上の段に置いてあった布団圧縮袋が落ちてきたらしいのだ。

急に「サプライズの続き?」なんて期待した私も私だけど、自分の時間がなくなって残念な気持ちが重なって、妙にがっくりきてしまった。

まぁ、そんなこともあるよね。

ちなみに、旦那に報告すると大笑いでした。
posted by JOJO at 10:23| 興味深いこと