2008年03月25日

塩素のない生活へ

soluve_1.jpg本日、水道水から塩素を取り除く装置をつける工事が無事終了した。
我が家が取り付けたものは「ソリューヴ」というものだ。1年〜1年半のペースでフィルター交換が必要なタイプである。
メーター直後に装置を付けると家中の水を浄水することが実現する。取付場所で悩んでいたのだが、我が家はメーターが南側にあり、庭いじりをした時に使う外の水道からも塩素を取り除く為、目立つ位置に取り付けることとなった。
場所は、出窓の下で、花壇の中(笑)。

花壇には煉瓦がコンクリートで固められていたので、煉瓦下をトンネル掘って水道管を伸ばすことになった。掘って掘って掘って掘って・・・・出てきた水道管。それを切って、水道管専用パイプでつなげて・・・。工事のおじさんは手馴れた手つきでちゃくちゃくと組立ていく。そして、取付位置の出窓下までパイプを伸ばして、ソリューヴ取付の土台が出来上がった。
soluve_1_2.jpg

中に入った土や接着剤の糊を出す為に一度通水し、そしていよいよソリューヴ取付。外の水道から水を流すこと2分ほど。
では、家の蛇口からも何分か水を捨ててきてとのことだったので、そのようにした。

さぁ、これでお水は浄水になっただろう。とおじさん。

持参された塩素チェッカーの薬剤とソリューヴ後のお水をペットボトルに入れる。色は透明のまま。ソリューヴはバイパス機能もある(浄水を止めて従来の水道水を流すこと)ので、一度バイパスで水道水に戻し、同じペットボトルに足すと、みるみる黄色になった。塩素が入っている証拠である。

soluve_5.jpgソリューヴが丸見えだと見栄えが??なので、専用の目隠しボックスを取り付けました。仕上がり、見た目の納まり具合も上々。いろいろ説明を聞いて、綺麗に後片付けをしておじさんは帰っていきました。工事時間は10時半〜15時でした。


実は、ソリューブを取り付けた効果が一目で分かるようにと先週末にホームセンターで塩素チェッカーを購入していた私。これはコップ一杯のお水に少量の薬を入れ、反応によって変色したピンク色の濃さで塩素濃度を測るというものだ。

朝検査したキッチンのお水は濃いピンクだった。それがソリューヴ後は透明〜!!!
soluve_2.jpg

感動でした。

soluve_3.jpgちなみに、今まで美味しいと思っていた浄水器の水もソリューヴ取付前にチェックしてみた。こちらはやはり透明だったので、ちゃんと塩素除去してくれていたらしい。(安心)


そして、肝心のお風呂のお湯。昨夜のお風呂に入る前に検査した時はやはり濃いピンク色だった。
我が家は電気温水器なので、400Lほど既にお湯が沸いている。なので、そのタンクのお湯が浄水後のお水に変わるのは2日後くらいだろう・・・という話だった。
なので、今夜のお風呂のお湯の塩素除去にはあまり期待していなかったのだけど、念のため検査すると、意外や意外、ピンク反応が薄い!

soluve_4.jpg

透明とまではいかないけど、かなり塩素が低い状態であることが分かった。
旦那の分析によると、「95度のお湯を水で薄めてるからじゃない?」ということだった。なるほど〜。

さてさて、では実際にそのお湯がどうだったか。

シャワーの水もお風呂の水も柔らかい感じ。ピリピリ感が少なかった。いつもはお湯に手をつけていられないけど、今日は中に入れられた。
お風呂上がった後の皮膚の乾燥度合いが違う気がする。
いつもはクリームを何回も付けるのに、一回付けただけで潤いが持続している気がする。

そんな感じです。

ま、まだ初日なので、劇的変化はないのだけど、今後に期待したいと思う。

ちなみに旦那の感想。
食器を手洗いした時に「なんか違う」と感じた。
お風呂のシャワーも柔らかい感じがした。
お風呂の水については良く分からない。

そんな感じです。
posted by JOJO at 22:48| 興味深いこと