2008年02月25日

春一番が我が家にもたらしたもの

haruitiban_080225_1.jpg春一番・・・吹きましたね。
我が家の上空でも今までになく、勢いのある風が吹いてました。
天気が良かった土曜日の午後、急に外が暗くなったかと思いきや、突然の雨!そして強風。
何事!?と思い外を見ると、外の景色が茶色!!!

我が家の周りには結構な広さの空き地が4,5個あるのだが、地主が雑草が生えないように・・・と春から秋にかけて定期的にお手入れ(!?)をされていた効果が実って、雑草ゼロの状態だ。その土たちが、強風によって巻き上げられ、風と共に舞っていた(流されていた?)為、空気が砂色になっていたのだった。

強風一日目の夜にして、うちのガレージ内部は廃屋のような姿になり、ちょっと覗いた玄関先は砂の山が出来ていた。そして強風が次の日も吹き、(一体どうなったことやら・・・)と本日玄関に出てみると

うぉおおおお
とても大きな砂溜まりが!!!!

怖いもの見たさで家の敷地内をあれこれチェックする。門の前に、玄関脇に、テラスに、そして化粧砂利の中に・・・・砂の山!!
haruitiban_080225_2.jpg

4〜5cmは積もっている。
・・・・・ある程度覚悟はしてたものの、まさかこれほどとは。
(どっから手をつけよう・・・・)
(ガレージ内も少し綺麗にしたいしなぁ)
(ま、午前中で掃除終わるかな・・・・)
ととりあえず8時に掃除を始めた。

※この時サラは家の中で一人で遊んでました。

まず被害のひどそうなテラスから・・・とほうきでちりとりに一掃きしてびっくり。
なぜなら、一掃きでちりとりがいっぱいになったから。
一体どんだけの量の砂が我が家に舞い込んだのだろうか?
haruitiban_080225_3.jpg

セッセ セッセとかき集めては大きいゴミ袋に入れる。ちりとり20杯くらいで既にゴミ袋はぎっしり。
なんとなくかき集めた段階で、今度は化粧砂利に舞い込んだ砂をやっつけに取り掛かった。

(このこたち、一体どう処理しよう?)
haruitiban_080225_3_2.jpg

砂利は3-4cmほどの深さで敷き詰められてるのだが、その間にぎっちり砂が入ってしまっているのだ。しかも、どっかから飛んできた細かい木の枝まで無数に入ってる。

で、思いついた。

(サラのお砂場セットのザルを借りようっと)

砂混じりの砂利をすくってはゴミ袋の上でこす。


掘ってはザルでチャッチャッチャ


掘ってはザルでチャッチャッチャ


掘ってはザルでチャッチャッチャ


・・・・はたから見たら、遊んでいるようにしか見えない風景だ。ちょっと恥ずかしいと思いながらも作業を続ける。

そして、ここで1時間経過。手がけた砂利はまだ10分の1くらい。
これは、午前中には無理かも・・・・ 

というわけで、バァバに電話。
「うち、砂の被害がひどいから、掃除する間サラを見てて〜」
(※バァバに掃除させる為に呼んだわけではない)

haruitiban_080225_4.jpgそしてえっちらえっちら掃除して、最後は家のあちこちに水かけて洗って、終わったのは15時半。
かき集めた砂の量はなんと2袋半!!

いやいや、久々に体力勝負の一日仕事をした感じです。
もう強風吹いてくれるな〜
それか、空き地に何か建って欲しいな・・・・
posted by JOJO at 22:39| Comment(2) | 興味深いこと
この記事へのコメント
確かに、うちの方もすごい嵐でしたよ!
あの美しいお宅が、このような姿になるなんて。でも、姫のザルで遊びながらちょっとにやけて、いや、真剣に砂を分別しているjojoさんを思うと、こっちも笑える。。。
お疲れ様でした。
Posted by bon at 2008年02月27日 23:07
>bonさん
いやいや、ほんとすごかったよね。
今日ベランダを掃除したら、また一袋分の砂が取れたよ(汗
腰は治ったかい?
Posted by JOJO at 2008年03月03日 21:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: