2007年09月10日

パセリで育ったチョウ

kiageha_070910.jpgいきなり虫ネタですみません。

バジルのかたわらで育てていたパセリのプランターにあざやかな緑にオレンジの水玉模様の幼虫が付いているのを発見したのは、もう2〜3週間ほど前のこと。5つ並んだパセリのプランターにいたのだけど、なんとなく退治する気が起きなくて放っておいたのだ。
毎朝の水遣りに必ずいる彼(男なのかな?)。少しずつ位置は移動しているものの、毎朝ちゃんと見つけることができた。っていうか、彼が食べた後のパセリはまさに茎だけなので、どこまで食べたかで居場所が分かるという訳だ。
初めに見つけた時は小指の先ほど、日に日にでっかくなっていく彼は人差し指の第二間接くらいまで成長していた。
随分と大きくなったなぁ〜。と感心して、愛着(?)が沸き始めていたとある日、彼は突如として姿を消した。毎日見てたものが突然なくなると、焦ります。

あれ?どこ?どこ行った??

そんなに広くないガーデニングスペースなので、軽く探すも、見当たらない。ま、自然のものだからしょうがないかぁ、と思っていた。

で、翌日。

玄関ドアの隅っこにサナギ発見。
も〜どうしてこんな所にサナギなのよ〜(怒

と手袋してつまんで、土の上にぽいっと捨てた。

で、さらに翌朝。

サナギはそのままの場所にあった。

眺めていると、

「これはもしや彼では!?」と急に思った。

そうだ、そうにちがいない。だって、つじつまが合いすぎる。いなくなった幼虫と、突如現れたサナギだよ?
でもさ、私サナギが壁に付いていたの、取っちゃったんだよね。しかも寝かしてるし。風が吹けば飛ばされそうだし、そもそも羽化する時に固定されていないといけないんじゃ!?
でも、どうやって固定していいのかも分からないし、自然のものだから・・・とここでも放置しておくことにした。

そしてやってきた台風。今回は雨風共にすごかったですよね。我が家のプランターもひっくり返るものがあったり、夕顔の支柱が倒れたりとプチ被害に遭いました。

きっと・・・・この台風で、サナギも飛ばされたな〜

そう思って、サナギの安否も確認しない状態で放置。

で、今朝。いつものように植物に水撒きしたら、はばたくものが!
それは、キレイなアゲハチョウ!!

え?こんな所にアゲハチョウ?まだ飛べないらしく、足で懸命に進んでいた。そして、その近くにはあのサナギが!!!!
このチョウとサナギは関係なかったりして〜とサナギを見ると、中がからっぽなんです。
もう、まさに彼としか思えません。思わず写真撮りました。旦那に見せようと思って。
kiageha_070910_2.jpg

そーかそーか。無事チョウになったか〜。っていうか、君はキアゲハだったんだね〜。
心無い人間(=私)にサナギを壁からはがされても、台風でも、無事に羽化したチョウに、自然の強さを知った思いだ。

そして、今日はお友達が遊びに来る関係で忙しかったので、チョウはそのままに準備に終われ、2時間後くらいに再び外に出ると、まだいるキアゲハ。

あら、まだいたんだ〜

なんて思っているとヒラヒラと5,6秒ほど舞った後、遠くに飛んでいった。

キアゲハ:「パセリごちそうさま〜」

と言ったかどうか別として、なんだか幸せな気持ちになったなぁ。

でも恐ろしいことに、まだ数匹いるんだよねぇ、このキアゲハの幼虫。この幼虫がキアゲハと知った今、やっぱ退治はできないよな〜。さーてどうしたものか。


・・・・本当はここまででこのエントリーは終わりだったのですが、
夜旦那にこの話をした所、
旦那:「俺、結構、サナギの場所移動してたよ。雨や水に濡れたら可哀相だと思って。」
JOJO:「エ・・・・!?まじ!?」
旦那:「水やりの時とかも水ぬらさないようにしたりさ」
JOJO:「え・・・ じゃ、台風の時は?」
旦那:「あんまり被害に遭わないようにちょっとだけ場所移動しといた」

まじぃ〜

無事に彼が羽化できたのは、旦那のやさしい配慮があったからかもしれません。。。。

っていうか、知らなかったよ、そんなことしてたの〜
posted by JOJO at 17:04| Comment(3) | ガーデニング
この記事へのコメント
素敵な話ね★旦那、いいとこある〜♪
「それでも、やっぱり、お腹がぺっこぺこ〜♪」の歌が聞こえてきそう。
毛虫じゃないから良いようなものの、パセリを食い尽くされるのはどうなの?よほど美味いんじゃな、jojoさんのパセリ。
Posted by bon at 2007年09月12日 12:20
何と美しいキアゲハ! Kenちゃんの優しさにかんぱーい。
そしてJOJOのテキトーっぷりに脱帽(笑)

私が実家にいたときも、やはりパセリ畑には
この幼虫がたんとおりました。芋虫好きの私にはたまらん〜
背中をぐっと押してオレンジ色の臭角を
みょーんと出すのがたまらなく好きでした<変?
Posted by ミンガモ at 2007年09月13日 18:50
>bonちゃん
ねー。まさにはらぺこあおむしの世界だったよ(^^)
でもね、その後17匹の幼虫に4日でパセリを食い尽くされたよ・・・

>ミンガモちゃん
そう、この子たち、オレンジ色の角を出すのよね〜。
水かけてもみょーんと出すから、「いい加減覚えて!水だってば!」って感じだった(笑
17匹いたんだけど、あれよあれよという間にパセリのプランターは真っ裸、食物がなくなったやつらは、
新たな食料を求めてプランターから脱走し始めたので、
近くの雑草畑に逃がして(?)きました。
本当は全部サナギにしてチョウになるとこ見たかったのだけど。
脱走した幼虫を踏むよりましかと思ってね〜
Posted by JOJO at 2007年09月19日 22:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: