2007年06月09日

梅酒2007

umeshu2007_1.jpgやってきました、梅の季節。2005年に初めて梅酒に挑戦した旦那。結構美味しい出来栄えに「これから毎年やろうかな〜」なんて言ってたけど、去年は出産で梅酒どころじゃなかった。なので、2年ぶりの梅酒作り、去年の分まで力が入って梅は良いものを!とネットで取り寄せることにした。
そこで見つけた和歌山県産の朝摘みの南高青梅。鮮度が命の青梅、朝摘みしたものを翌日手元に届けてくれるのだ。近くのスーパーの2Lサイズは直径3.5cm前後のものがほとんどだ。しかしここの2Lサイズは4.0〜4.5cmということでとても楽しみにしていた。価格は2kgで2,600円ほど。1kgあたり1,300円なので、近所のスーパーの1kg1,000円よりも気持ち割高だけど、1年に一回のことだし、ここは良しとしよう!
そしてやってきた青梅。旦那と一緒に箱を開けると・・・

わ〜!大きい!これは美味しい梅酒ができそうですぞ。umeshu2007_2.jpg傷がつかないように丁寧に梅を洗い、水につけてあく抜きをする。
ヘタを取り、水気を切ってよく乾かしたら、さぁいよいよ敏にいれよう。一段目に梅をしき、氷砂糖をまぶす。
二段目に梅をしき、さらに氷砂糖、そして三段目で完了だ。
今回の分量を記しておこう。


umeshu2007_3.jpg*** 材料 ***
  8Lの保存瓶
  青梅2kg
  ウォッカ3.6L(750ml瓶5本弱!)
  氷砂糖1kg

お気づきの方もいるかもしれないが、そう。我が家の梅酒は焼酎ではなくウォッカなのだ。これ、梅酒は甘くて苦手・・・という方も結構いけてしまう味。実際、甘いお酒が苦手な旦那の友人I君は「これは美味い」と何杯も飲んでましたから。


umeshu2007_4.jpg  umeshu2007_5.jpg


というわけで、無事に作業が終了した我が家の梅酒。我が家の、と偉そうに書きましたが、実は全工程、梅酒隊長の旦那がやりましたので、正確には旦那の梅酒、かな。
え?私は何手伝ったのか、って?

・・・えっと、写真撮影・・・。あとは、飲むの専門です。はい。

飲み頃になる3ヶ月後が楽しみだな〜。
posted by JOJO at 22:04| Comment(4) |
この記事へのコメント
うちも一昨年から漬けはじめたよ〜。
去年は、庭になった梅(ダンナの実家の庭ね)を使ったんだけどちょっと味がイマイチみたい・・・
作る腕がイマイチなのか、梅がイマイチなのか・・・(笑)
でも手作りっておいしいよね。
近々、飲みに行きますよ(笑)
Posted by たむ at 2007年06月15日 13:15
庭になった梅だなんてスゴイ!
それぞ手作りの王道な感じ(^^)

たむの梅酒も・・・飲んでみたいなぁー。
飲み比べ大会とか面白そうだよね♪
Posted by JOJO at 2007年06月18日 10:37
え〜3ヶ月も待つのですか!
待つのが
3ヶ月とは!その間チョーやの梅酒で我慢しますか?(笑)梅酒好きですよ、ソーダー割なんていいですね!でも楽しみですね!
おき場所とかは特にどこでもよいのですか?
Posted by ベルボトム at 2007年06月23日 11:42
待つのがこれまた手作りの楽しみなんですよ♪
我が家はもっぱらロックです(^^;
おき場所は冷暗冷所・・・我が家はパントリーにしまってますよー。
そのうち味噌作りに挑戦したいと思う日々・・・
Posted by JOJO at 2007年06月27日 12:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: