2005年08月29日

茅ヶ崎でマンション体験

父親の仕事の関係で期間限定で両親が茅ヶ崎に引っ越したのは7月の終り。
遊びに行くのも少し遠くなったのだけど、車で遊びにいってきた。

ずっと戸建に住んできた両親が見つけた茅ヶ崎での住みかは、マンションだった。小高い丘(山?)の上に建ったそこからの景色は、海や江ノ島が見える、茅ヶ崎一望の、それはそれは素晴らしい眺めを堪能することの出来る部屋だった。

カーテンのいらないリビングはとても明るく開放的で、朝食は朝の日差しに包まれた町並と江ノ島を見ながら、夕食は眼下に広がる家々や街の中心部の光がまたたく夜景を楽しみながら、といった感じだ。はっきり言ってうらやましい眺望だ。バルコニーは広く、奥行き2M、幅にして8Mくらいはある。マンションもこれなら悪くないかも・・・と思わされる瞬間だった。
人目を気にしなくて住むという点では、マンションは良いかも。

母曰く、
「毎日こんな景色を見られたら、長生きしそう」

だそうだ。

そんな素敵に思える物件にも、やはり短所もある。
それは、北側のお部屋が暗いこと。廊下に面さないように、吹き抜けを挟んでから部屋で、その吹き抜けから光や風を取り入れるのだが、昼間でも、電気をつけないと暗い。
また、駐車場と部屋が遠かったり、駐車場自体が自走式ではなかったりする点だ。

眺望の良い一戸建て。
そんな物件があったら良いのだろうけど、眺望が良い=坂があるだからなぁ。微妙だよね。それに、金額も高そうだし・・・

我が家は車・バイク優先型なので、マンションは鼻から考えてなかったけど、車もバイクも乗れなくなるくらい年を取ったら、眺めの良いマンションで余生を過ごすのも良いかもしれない。


akaisakana_01.jpgさて、そんな茅ヶ崎ライフを堪能している両親に茅ヶ崎に来たらまずはここ!と連れていってくれたお店が「赤い魚」。茅ヶ崎駅南口徒歩1分くらいの所にある。

店構えから想像してたよりもはるかに広い店内は、ざっくばらんに飲めて食べれる開放的な居酒屋といった感じで雰囲気が良い。中でも、自家製イカの塩辛と、トロあぶりごはんは絶品だったな〜。漁港でしか食べれない生シラスは、品切れだった。残念!次回に期待かな。

akaisakana_02.jpg   akaisakana_03.jpg


なかなか良かった茅ヶ崎。ただ一つ問題は道が混んでいたこと。道の選択が悪かったのか、たまたま道が通常より混んでいたのか、埼玉寄りの都内から下道で5時間近くかかってしまった。これで私たちが千葉県に引っ越したら、一体どれくらい時間がかかるのだろう?早いところ、道の開拓をしなければ・・・。
posted by JOJO at 08:10| Comment(3) | 家を建てる
この記事へのコメント
下道・・・。節約家なのね。
この時期は湘南に行く人で混んでるのよ。
お金を気にせず早く行くならやっぱけんちゃんの大好きな?
湾岸線−横浜新道が早いよ。
でも時間によって渋滞するから「しんどうぅぃ」けどね。
これが言いたかっただけだったり? ぷっ。
他に三京から新道とかもあるよ。
どうしても下道だったら思い切って府中から東八道路で八王子or相模原に抜けてそっから海老名を抜けて行ったほうが時間的に早いと言う茅ヶ崎地元の奴が知り合いにいたりします。

道の洗濯→雨→台風→ハリけーん→アメリカのすごいのね。

なんか頭の中で勝手に連想ゲーム状態。
ちょいとお疲れなのかな?オイラ?(笑)
Posted by きいろちゃん at 2005年08月30日 00:33
やあ。家作り考案はじまってるね。結婚式とかもそうだけど決めている時が一番楽しいよね。マンションめぐりすると結構インテリアのお手本になるよね。何かの本で見たけど、最初に決めるのは床の色だとか。それから徐々に上に向かって決めていくとバッチリらしいよ。じょーは何色の床がお好き?
Posted by yo at 2005年08月30日 11:57
>きいろちゃん
ダジャレを言いたいがためにコメントですか・・・(笑
道を詳しく教えてくれてありがと〜。
ナビ上で上がマッカッカでお金払う価値無し!と判断した上での結果だったけど、参った参った。
次に行く時の参考にさせてもらうね♪

>yo
そうそう、考えている時が一番楽しい〜☆
でも、まだ間取りも決まってないし、いろんな情報収集してる最中・・・て言うのが現状なのかも。
床の色ね〜。ダークブラウンとか良いなと思っているけど、部屋のトーンも決まってないから、まだホント悩み中!
とりあえず、家に帰って来たら落ち着く感じにはしたいなぁ。
Posted by JOJO at 2005年08月31日 06:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: