2005年06月18日

今年のバジルも順調

gardening_050618.jpg狭い庭ながら毎年やってるガーデニング。
冬はホンットことごとく枯れてしまうので、私のガーデニングの季節はもっぱら春〜秋。
一年中やれよって?いやいや、冬外に出るの寒いですし・・・
でも玄関がお花で満たされてると、やっぱいい感じ。自分で通るたびに
「まぁ、なんてお花が綺麗なの!」
と心から思ってしまうのだ。(←やらせではありません)
gardening_050618_2.jpgそれに自分でお花を育てると、写真を撮るのが楽しいんだな、これがまた。完全に自己満足の世界に浸るこの頃です。
とはいえ、眺めるだけじゃなく、水やるだけじゃなく、ちゃんとメンテナンス(?)してあげることが大事だ。
幼虫は卵のうちに撃退するのが一番だということが去年嫌と言うほど分かったので、毎日割り箸片手に葉の裏をチェックするのも忘れてはいけない。


basil060618.jpgお花とは別のプランターを用意して、去年収穫したバジルの種を少し遅いかな?と思いながらもGW明けに蒔いていた。
あれから1ヶ月ちょい。
自分で収穫したバジルの種でも、ちゃんと育つってことが分かって感動!!

また虫と戦う日々がやって来るのだろうか・・・。不安は残る。
posted by JOJO at 08:08| Comment(3) | ガーデニング
この記事へのコメント
素敵なお花の写真ですね。
植物を育てると必ずぶつかるのが、害虫対策。
1年中元気な植物より、季節ものの小さな植物が害虫に弱いですね。
肥料をこまめにあげる必要があるお花だとなおさら虫がつきやすいようです。
でも表面の葉につやがなくなったり、枯れ葉が多くなったりするときって、虫が原因のことが多いですね。
毎日みてやっていれば気が付くことなんですけどね。
Posted by ima at 2005年06月18日 15:05
imaさんもガーデニングされるのですか?(^^)
お花や植物は手がかかるからこそ愛着が沸いてくるっていうのもありますよね。
毎朝1時間の虫検査と花の状態を見たり、終わった花を摘み取ったりは結構楽しい時間です。
でも、去年バジルを襲撃したヨトウムシにはなるべく会いたくないです。食いっぷりがすごいんだもん・・・
Posted by JOJO at 2005年06月19日 20:50
えぇ、むか〜しやっていましたよ。
NHKの趣味の園芸を3年間購読していましね。
中学生のころの話ですが。(;^_^A
サボテンを割り箸でつまんで植え替えしたり、梅の盆栽買ってきたりとかなり変わり者でしたね。
Posted by ima at 2005年06月23日 23:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: