2004年06月03日

大きな過ち。

連日、アオムシと戦っていた。虫嫌いな私がアオムシと戦えたのは、「コイツらは後の"モンシロチョウ"になるんだ」と思えばのことである。そう。ポイントは育てばいずれはチョウになる、ということだ。

だが、昨日妙な卵を発見し、驚き、興味本位でそれがなんなのか、ネットで調べることにした。

キーワードは「アオムシ 卵」。さて、どんなのが引っかかってくるか・・・・。出てきた検索結果をさらっと眺めて、これを思うページを開いて読む。で、ふと目にとまった家庭菜園でよく見る病害虫のページになんと、あの卵の大群と全く同じ画像を発見した。



目に飛び込んできた文字はヨトウガ。ヨトウ・・・!? ガって? チョウじゃ・・・ない!?

あまりにも衝撃的な事実。私は毎日、蛾の幼虫と戦っていたのか!

心臓がドキドキしながらも、さらにヨトウムシについての情報を得ることにした。怖いけど、乗りかかった船である。それに、ベランダを蛾なんかに支配されてなるものか!!



ヨトウムシは夜盗虫、と書くらしい。その名の通り、夜の間に葉っぱを食べて、昼間は土の中に身を潜める。まだ小さい幼虫のうちは色も緑色で、昼夜構わずに葉っぱをムシャムシャしてるのだが、ある程度大きくなり、色も茶色に変化した幼虫は夜行性になる。もちろん、成虫になっても夜行性で夜のうちに飛んできて、卵を産み付ける・・・らしい。


ひょえー。私はそんなのと戦っていたのかよーー。あぁ、知らないって恐ろしい。でも知った以上何かしなくては。



で、対策はというと、

 ・ドリップ後のコーヒー糟のを土にまぶす(コーヒーが大の苦手らしい)

 ・唐辛子スプレー(唐辛子を焼酎につけたものであの世に・・・)

がいいらしい。

明日、まず、コーヒー糟を土に混ぜてみようか。



それにしても、        

あ〜ぁ。蛾の幼虫だったのかよぅ・・・。(落胆)

posted by JOJO at 16:02| Comment(0) | ガーデニング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: